【Wallpaper Engine】デスクトップの背景(壁紙)を動かす方法。

本記事はアフィリエイト広告を利用しています。

動画や画像を見てパソコンの壁紙を動かしたいと思う人は多くいるはずです。

しかし、初めてパソコンを購入した人は、どうやって壁紙を動かしたらよいか分からないと思います。

そこで本記事では、Wallpaper Engineと言うソフトウェアを使って壁紙を動かす方法を紹介していきます。

Wallpaper Engineとは?

Wallpaper Engine(ウォールペーパーエンジン)は、2016年にリリースされたソフトウェアです。

好きな壁紙をWindowsやAndroidに登録することができ、動く壁紙を簡単に設定することができます。

画像やアニメーション・Youtubeの動画などが数多く登録されているので、壁紙探しとして使うのがおすすめです。

推奨動作環境
OSWindows 7
android 8.1以降
プロセッサー2.0GHz Intel core i7
メモリ2GB
グラフィックGTX 660
AMD HD 7870
DirectXVersion 11
空きストレージ1GB以上

Wallpaper Engineを購入する方法

Wallpaper Engineは、steamからダウンロードすることができますが、499円かかります

steamの公式サイトにアクセス
画面右上の「ログイン」を選択
「steamに登録」を選択
登録したいメールアドレスを入力
メールに確認メールが来るので確認する
登録したい「Steamアカウント名・パスワード」を決め入力
最後にsteamをダウンロード
完了

steamを開く
検索で「Wallpaper Engine」と調べる
カートに入れる
自分用に購入を選択
499円支払う
「コンテンツをインストール」をクリック

インストール先のドライブを選択
完了

Wallpaper Engineの設定方法

Wallpaper Engineの設定方法を紹介していきます。

Wallpaper Engineを起動する
言語を日本語に設定し、Let`GO!を選択
画質設定を「低・中・高」の中から選ぶ
「PC起動時に自動起動する」を好みでチェックする
完了

壁紙の選び方

Wallpaper Engineを起動
変更したいモニターを選択(複数枚ディスプレイの人)
「ワークショップ」をクリック
好みの壁紙を選ぶ

右側に表示される「ダウンロード」をクリック
完了

まとめ

Wallpaper Engineのダウンロード方法を紹介していきました。

Wallpaper Engineを使うことで好みの壁紙を簡単にダウンロードすることができますが、壁紙によってはゲームのFPSに影響するのでパソコンのスペックが低い人は注意しましょう。