夏に備えたゲーミングPCの排熱対策について紹介。

本記事はアフィリエイト広告を利用しています。

パソコンの温度を低くしたい!

ゲーミングPCの熱対策を知りたい!

ゲーミングPCは、通常のパソコンよりも熱気がこもりやすくパーツや内部の温度が高いです。

特に夏の時期になると気温も高くなるので、冷却性能が落ちがち

そこで本記事では、夏に備えたゲーミングPCの熱対策を紹介していきます。

熱対策はなぜ必要?

ここからは、なぜパソコンの熱対策が必要なのかを紹介していきます。

パーツの故障やパフォーマンスの低下の原因

ゲーミングPCのパーツはとても高性能なので、ひどい時は温度が100度前後になることもあります。

短時間だけ高温になるのは大丈夫ですが、ゲームなど長時間使う場合は、パフォーマンスの低下やパーツの故障につながります

ファンの音がうるさくなる

パソコン内部やCPU・グラフィックボードなどの温度が上がると温度を下げようとファンの回転数が増えます

そのため、ファンの音がうるさく集中ができません。

ファンの回転数を制御することで音は抑えられますが、冷却性能が落ちるので注意が必要。

冷却機能が低下する原因

ここからは冷却性能を低下させる原因を紹介していきます。

ファンのホコリ詰まり

パソコンの冷却機能が低下する一番の理由がホコリです。

ファンにホコリが溜まることで排気や吸気ができなくなり、パソコン内部に熱気が溜まります

そのため、半年~1年のペースで必ず掃除を行いましょう

また、パソコンから異音がなる時は、ファンにホコリが溜まっている場合が多いです。

室内温度が高い

夏など室内温度が高い場合、パソコンのファンがうまく動作していても熱気を内部に送ることになるので意味がありません

また、年々夏の気温が高くなっているので、扇風機やエアコンで室内を冷やしましょう

夏にできる熱対策

ここからは熱対策を紹介していきます。

パソコンを掃除する

お金をかけずにできる熱対策はパソコンを掃除することです。

掃除をすることで、ファンにこびりついたホコリを落とし冷却性能の低下を防ぎます

ですが、購入したパソコンメーカーによっては、PCケースを開けた瞬間に保証が切れてしまう事があるので注意が必要です。

掃除方法はこちらの記事から確認できます。

ファンを増設する

パソコンを掃除してもパソコンが熱い時は、ファンを増設しましょう。

お金はかかりますが、確実に冷却性能を向上させることができます

ですが、ファンの増設もメーカーによっては保証が切れる事があるので注意が必要です。

エアコンや扇風機を回す

夏にできる一番簡単な方法はエアコンや扇風機を回す方法です。

年々夏になると気温が高くなっているので、エアコン・扇風機を回した状態とそうでない場合では大きく違います

逆に寒すぎる場合は身体にもパソコンにも悪影響なので適切な温度にしましょう