ゲーミングPCとデバイス一式揃えるにはいくら必要?|必要なデバイスと費用を紹介

本記事はアフィリエイト広告を利用しています。

どんなデバイスが必要?

フルセット揃えるにはいくら必要?

ゲーミングPCで遊ぶにはゲーミングデバイスも必要になってきます。

ですが、パソコンに詳しくない人はどんなデバイスが必要かが分からないはずです。

そこで本記事では、必要なデバイスと一式揃えるにはいくら必要かを紹介していきます。

デバイスフルセットに必要な物と金額

デバイス名価格
ゲーミングPC100,000円~300,000円
ゲーミングモニター20,000円~50,000円
ゲーミングキーボード7,000円~30,000円
ゲーミングマウス5,000円~20,000円
マウスパッド3,000円~6,000円
イヤホンorヘッドセット(マイク付き)4,000円~30,000円
デスク10,000円~30,000円
チェア15,000円~30,000円
合計価格164,000円~596,000円

最低限必要なゲーミングデバイス

ここからはゲームで遊ぶために必要なデバイスを紹介していきます。

ゲーミングPC

最新の人気タイトルを遊ぶためにはゲーミングPCは必須です。

他のデバイスと比べると価格が高いので、安いモデルを選びがちですが、最低でも10万円以上できれば15万円の製品を購入しましょう

また、パソコンの構成を見ながら購入することで後からの失敗が減ります

ゲーミングモニター

ゲーミングモニターは、パソコンの次に重要なデバイスです。

どんなにゲーミングPCが高性能でもモニターの性能が低ければ性能の違いを実感できません

そのため、ゲーミングPCとのバランスを考えながら選びましょう。

選ぶときのポイントとしては、「リフレッシュレート(Hz)」と「応答速度(ms)」です。

ゲーム用で購入する場合は、144Hz以上で1ms以下の製品がおすすめです。

ゲーミングキーボード

ゲーミングキーボードは、ゲームの操作には欠かせないデバイスです。

安い製品も多く販売されていますが、ゲームは1秒1秒の動作が重要になってくるので、少しでもよい製品を選びましょう

また、ゲーミングキーボードには「軸」と言うパーツが内蔵されており、押してから反応する深さや打鍵音がそれぞれ異なります

そのため、選ぶときは軸に注目して購入しましょう。

ゲーミングマウス

ゲーミングマウスもゲームの操作には欠かせないデバイスです。

特に視点操作が多いFPSやTPSではマウスの性能で勝敗が決まることもあります

そのため、ゲーミングマウスは自分の手にフィットする形状の物やDPIを詳細に変更できる製品がおすすめです。

マウスパッド

マウスパッドなしでもゲームはできますが、デスクの材質によって滑り方が変わり、動作が安定しません

そこで、マウスパッドを敷くことで、どこで操作しても同じような滑り方にできます

消耗品ですが、価格の目安が3,000円~6,000円と安いので簡単に買い替えれます。

イヤホンorヘッドセット

イヤホンやヘッドセットは、ゲーム音を聞くために必要なデバイスです。

安い製品でも大丈夫ですが、ゲームによっては音で勝敗が決まるので安すぎる製品は辞めましょう

価格の目安としては、4,000円以上の製品を選びましょう。

また、フレンドとボイスチャットをする場合はマイク付きのヘッドセットがおすすめです。

デスク

デバイスを揃えてもデスクが無くては置く場所がありません。

デスクを選ぶときは「耐荷重」と「サイズ」に注意して選びましょう

特にディスプレイを複数枚使う予定の人は耐荷重が多い製品を選ばなければ、デスクがモニターの重量に耐えれなくなります。

チェア

ゲームを長時間プレイする場合はチェアが必要になります。

amaznoなどネットで探すと安いチェアが販売されていますが安い製品の場合、身体への負担が大きくなります

そのため、価格は高いですが、ゲーミングチェアを選びましょう。

価格の目安としては15,000円~30,000円がおすすめです。