ローセンシとハイセンシとは?

本記事はアフィリエイト広告を利用しています。

ローセンシ・ハイセンシとは何?

FPSゲームをプレイしているとローセンシとハイセンシと言う言葉をよく聞きます。

ですが、ゲームを初めてすぐの人はローセンシ・ハイセンシと聞いても分からないはず

そこで本記事では、ローセンシとハイセンシについて紹介していきます。

ローセンシとは

ローセンシは、ゲームの感度が低い人の事を言います。

感度が低いことで遠い敵でも安定したAIMで戦うことが可能なので、初めて感度を設定する人でも使いやすくおすすめです。

ですが、敵が近距離の場合や動きの速いゲームでは視点を追うことが難しくおすすめできません

ハイセンシとは

ハイセンシは、ローセンシの逆でゲームの感度が速い人の事を言います。

感度が速いことで動きの速い敵や振り向きがしやすく、敵との戦闘が多いゲームなどにおすすめです。

ですが、遠い敵など繊細なAIMには向いていません

センシを測る方法

「GSettings」と言うサイトにアクセスする
「タイトル」からゲームタイトルを選ぶ
「DPI」と「感度」に使っている数値を入力する
計算結果が表示されるので、表と照らし合わせて確認