Apex Legendsが重い時の対処法を紹介|パソコンの設定で軽くしよう。

本記事はアフィリエイト広告を利用しています。

高いフレームレートが重要なFPSゲーム。

FPSゲームの中でも人気が高いApex Legendsですが、パソコンが重かったりカクついてプレイできないと感じる人は多いはずです。

そこで本記事では、Apex Legendsやパソコンを軽くする方法を紹介していきます。

Apex Legendsの必要動作環境と推奨動作環境をチェックしよう

初めに使用しているゲーミングPCが推奨動作環境を満たしているのかを確認しましょう。

必要動作環境と推奨動作環境は、ゲームの公式ページに記載されています。ゲームをプレイする時に必ず目を通しておきたい項目です。

ゲームを快適にプレイするために必要なスペックが載っており、満たしていない場合快適にプレイするのは難しいです。

必要動作環境推奨動作環境
OSWindows 7 64bitWindows 7 64bit
CPUintel core i3 – 6300 3.8Gz
AMD FX-4350 4.2Gz
Intel Core i5 – 3570t
および同等品
RAM6GB8GB
GPUGeForce GT 640
Radeon HD 7730
Ge Force GTX 970
Radeon R9 290
GPU RAM1GB8GB
ストレージ22GB以上の空き容量22GB以上の空き容量

ゲーム内のビデオ設定を変更する

ゲームが重いと感じた場合は、初めにゲーム内のビデオ設定を変更しましょう。

アップデートが入った後などは設定が勝手に変更され、高画質な設定になっていることがあります

画質の設定が高いになっている場合は全て「低」に変更しましょう。

全ての設定を低にすることで、パソコンへの負担を減らすことができ、動作が軽くなります。

リフレッシュレートを変更する。

ゲーミングPCを購入して設定をしていない場合やモニターを新しく購入した場合モニターのリフレッシュレートが初期値のままです。

リフレッシュレートはモニターの映像が1秒間に何回切り替わったかを表しており、とても大事な設定です。

そのため、変更した記憶がない人は確認しておきましょう。

デスクトップ画面で右クリック
「ディスプレイ設定(D)」をクリック
「ディスプレイの詳細設定」を選択
変更するディスプレイを選択する(複数枚ディスプレイを使っている場合)
「リフレッシュレート」から最大のHzを選択する
完了

パソコンやグラフィックボードのアップデートを確認する

上の2つの設定は変更しているけど重たいと感じた場合はアップデートを確認しましょう。

画面左下のWindowsマークから設定を開く
「更新とセキュリティ」を選択
アップデートが表示されている場合はアップデートする
表示されていない場合は「更新プログラムのチェック」をクリック
完了
「GeForce Experience」のソフトウェアを開く
左上にホーム・ドライバーと表示されるので「ドライバー」を選択
アップデートが表示される場合はアップデートする
表示されない場合は「更新プログラムの確認」をクリックss
完了

NVIDIAコントロールパネルの設定を変更する

NVIDIAのコントロールパネルの設定を変更することで、パソコンの画質を設定することができます。

NVIDIAのグラフィックボードを使っている人しか変更できないので注意

デスクトップ画面で右クリック
「NVIDIAコントロールパネル」をクリック
完了

コントロールパネルのおすすめ設定

「プログラム設定」からカスタマイズするプログラムを設定するでApex Legendsを選択しましょう。

CUDA-GPUすべて
DSR-係数off
アンチエイリアシング-FXAAオフ
アンチエイリアシング-ガンマ修正オフ
アンチエイリアシング-モードオフ
アンビエント-オクルージョンオフ
シェーダーキャッシュオフ
スレッドした最適化オン
テクスチャフィルタリング-トリリニア最適化オン
テクスチャフィルタリング-ネガティブLODバイアスオン
テクスチャフィルタリング–異方性サンプル最適化オン
トリプルバッファリングオフ
マルチフレームサンプリングAA(MFAA)オフ
優先的に使用するリフレッシュレート利用可能な最高値
垂直同期オフ
異方性フィルタリングオフ
電源管理モードパフォーマンスを最大化を有線