Windows 10の通知をオフにする方法を紹介。

本記事はアフィリエイト広告を利用しています。

パソコンの通知音がうるさい

通知を消したい

仕事中やゲーム中など集中している時に通知が来ることで、集中が切れます。

集中が切れることで、効率が下がり力を発揮できなくなります。

そこで本記事では、パソコンの通知を個別でオフにする方法を紹介していきます。

通知をオフにする方法を紹介

画面左下のWindowsマーク「スタート」から「設定」を開く
「システム」から「通知とアクション」を選択
「アプリやその他の送信者からの通知を取得する」をオフに変更

個別で通知をオフにする方法

個別で通知をオフに切り替えることで、表示させたくない通知だけを消せます。

通知とアクションをスクロールしていくと「送信元ごとの通知の受信設定」が表示されます。

通知をオフにしたいソフトウェアを「オフに切り替える」ことで個別で設定が可能です。

一時的に通知をオフにする方法

ゲーム中など一時的に通知をオフにしたい時がありますが、毎回通知をオン・オフに切り替えるのはとても面倒。

そんな時は、「集中モード」を使いましょう。

画面右下の通知画面を開き集中モードをオンに切り替えることで、重要な通知以外はオフにできます。

重要な通知を追加・削除する方法

「設定」から「システム」を選択
「集中モード」を開く
重要な通知のみの下に表示されている「重要な通知の一覧をカスタマイズする」を選択
「アプリを追加する」から通知するソフトウェアを追加・削除が可能