【ディスコード】3分で、出来るスタンプや絵文字を作成する方法を紹介。

本記事はアフィリエイト広告を利用しています。

ゲーム用のチャットツールで人気が高いディスコード。

ディスコードには、スタンプや絵文字機能が搭載されており、サーバーを運営している人なら誰でも簡単に作ることができます。

そこで本記事では、ディスコードでスタンプと絵文字を作成する方法を紹介していきます。

ディスコードとは?

ディスコードは、スマホやパソコンで使うことのできるソフトウェアです。

チャットや音声通話を使うことができ、ラインやSkypeに似ています

また、ゲーマー向けに作られているので、1度に大人数で通話が可能なことやゲーム画面を通話相手に共有する画共有機能もあります

スタンプや絵文字の注意点

スタンプや絵文字は、誰でも作成できますが、使用はサーバー内か有料機能に入っていないと使えません

また、作成するにはサーバーの管理者の権限が必要になってきます。

絵文字を作成する方法を紹介

ディスコードを開く
絵文字を作成するサーバーの設定を開く
上から3番目の「絵文字」を選択
「絵文字をアップロード」から作成したい絵文字の画像をドラッグ&ドロップする
完了

スタンプを作成する方法を紹介

スタンプを作成するには静止画(PNG)かアニメ(APNG)のどちらかのファイルしかアップロードできません。

また、無料で作成できるのは最大5つまでで、増やすにはサーバーに課金が必要です。

ディスコードを開く
作成したいサーバーの設定を開く
上から4番目の「スタンプ」を選択
「スタンプをアップロード」から作成したいスタンプをドラッグ&ドロップ
完了