【ディスコード】Basicプランとは?|課金する方法を紹介

本記事はアフィリエイト広告を利用しています。

Basicプランて何?

Basicの特典を知りたい

ディスコードには、NitroとBasicという2つのサブスクリプションがあります。

どちらも月の金額や使える機能が違います。

そこで本記事では、Basicプランについて紹介していきます。

Basicプランとは?

ディスコードのNitro比較画面
画像引用元: https://discord.com/

basicプランは、月350円から利用できるサブスク機能です。

Nitroと比べると使える機能が少なく、ファイルのアップロード上限(50MBにup)や画面共有の画質には制限が付いています

しかし、700円も安く購入ができるので、学生でも課金しやすく誰にでもおすすめできるサブスク機能と言えます

Basicの搭載機能を紹介

画像引用元: https://discord.com/

アップロード上限がアップ

ファイルアップロード画像

何も課金していない場合ファイルのアップロード上限が8MBですが、50MBにアップされます。

8MBは、動画を数秒送ると上限が来てしまうため、動画には向いていません。

そのため、動画ファイルをフレンドと共有したい時に役に立ちます

どこでも絵文字を使えるようになる

サーバーで作った絵文字をどこでも使えるようになります。

ラインなどは、絵文字単体で購入しなければいけませんが、ディスコードは無料で自作が可能です。

そのため、自分の作った絵文字を個人チャットや別サーバーで使いたい人におすすめです。

限定スタンプを使用できる

Nitro限定スタンプを300種類使えるようになります。

また、カスタムスタンプも使うことができるので、スタンプを使う場面が多い人やレパートリーを増やしたい時に最適です。

サーバーでスタンプを使うことは少ないので、個人チャット向けと言えます。

バーチャル背景を変更が可能

ビデオ通話中のバーチャル背景をカスタマイズすことが可能になります。

ビデオ通話を行わない人に要らない機能ですが、定期的に行う人にはちょっとしたお遊び機能としておすすめです。

Nitroバッチを獲得できる

Nitroに課金した人だけのバッチを入手することができます。

バッチは、アイコンの横に自動で表示され、かっこよくなります。

Basicに課金する方法

支払い方法
  • クレジットカード
  • PayPal
ディスコードを開く

「ダイレクトメッセージ」から「Nitro」を選択
「登録」をクリック
「BASIC」を選択
1年払い又は、月払いかを選ぶ
支払い方法を入力し支払う
完了