ディスコードのサーバーブーストをするメリットを紹介|お得にブーストする方法

本記事はアフィリエイト広告を利用しています。

サーバーブーストとは?

お得にブーストする方法を知りたい

ディスコードのサーバーには、サーバーブーストと言う機能が搭載されています。

しかし、ディスコードを始めてすぐの人はブーストと言ってもよく分からないはずです。

そこで本記事では、ディスコードのサーバーブスとについて紹介していきます。

サーバーブーストとは

サーバーブーストは、ディスコードのサーバー機能を開放するためのサブスクリプションです。

最大レベル3まで開放することができますが、1ブースト月639円かかります。

そのため、数人規模のサーバーよりも数十人以上いる大規模なサーバーで使うのに最適です。

レベル別特典の違い

サーバーブーストのレベル

ここからはレベル別の特典の違いを紹介していきます。

レベル1

レベル1
  • サーバーの絵文字スロットが合計100にup
  • カスタムスタンプスロットが合計15にup
  • 音声品質が128Kbpsにup
  • サーバーアイコンをGIFに変更可能
  • サーバー招待の背景をカスタマイズ可能
  • 高フレームレートの動画共有

レベル1では、絵文字やスタンプのスロットが増えますが、特に変わらないでしょう。

しかし、音声のデータ量が増えるので、通話中の音質を向上させることができます

レベル1に上げるためには、ブーストが2回必要になり月1,278円かかります

レベル2

レベル2
  • サーバーの絵文字スロットが合計150にup
  • カスタムスタンプスロットが合計30にup
  • 音声の品質が256Kbpsにup
  • サーバーにバナーを追加
  • 全メンバー対象にアップロード上限が50MBにup
  • 解像度1080pの60FPSでGo Liveストリームが可能
  • ロールアイコンをカスタマイズ

レベル2では、音声データ量がさらにアップし256Kbpsになり、音声が向上します。

また、全メンバーを対象にアップロード上限が50MBに増えます。そのため、短い動画なら送れるようになります

レベル2に上げるためには、ブーストが7回必要になり月4,473円かかります

レベル3

レベル3
  • サーバーの絵文字スロットが合計250にup
  • カスタムスタンプが合計60にup
  • 音声品質が384Kbpsにup
  • サーバーの招待リンクをカスタマイズ可能
  • 全メンバー対象にアップロード上限が100MBにup
  • サーバーのバナーをGIFに変更可能

アップロード上限が100MBにアップするので、高画質・高解像度の動画を送ることができるようになります。

また、招待リンクのカスタマイズやバナーをGIFに変更することが可能なので、本格的にサーバーを運営したい人におすすめです。

レベル3に上げるには、ブーストが14回必要になり月8,946円かかります

サーバーブーストのやり方

ディスコードを開く
ブーストしたいサーバーに移動する
サーバー名の右横にある「V」を左クリック
サーバーブーストのやり方
1番上の「サーバーブースト」を選択
「このサーバーをブーストする」を選択
ブーストしたい金額を選択し、支払をする
完了

お得にサーバーブーストする方法

お得にサーバーブーストをする方法としてNitroに加入する方法があります

Nitroもディスコードのサブスク機能で、月1,050円かかります

しかし、サーバーブーストが2回分無料の事やブースト代が30%割引の月額447円で購入できお得です

ブーストをお得に行いたい人はNitroに入ることがおすすめです。