【2022年版】osu!でおすすめのゲーミングマウスを紹介 マウスのメリットは?

本記事はアフィリエイト広告を利用しています。

パソコンの音ゲーで人気が高いosu!。

osu!でエイムをするにはゲーミングマウスが必要ですが、デバイスに詳しくない人は、どのマウスがおすすめか分からないと思います。

そこで本記事では、osu!でおすすめのゲーミングマウスを紹介していきます。

osu!とはどんなゲーム?

osu!は、オーストラリアのプログラマーが作成したパソコンの音ゲーです。

他の音ゲーとは違い、カーソルに沿って曲のタイミングに合わせてクリックするゲームです。

日本の人気曲やアニソンなど数多くの曲をプレイできるので、多くのゲーマーから人気が高いです。

マウスとペンタブでは何が違うの?

osu!で使われるデバイスがマウスとペンタブがあります。

どちらにもメリットやデメリットがあるので、紹介していきます。

マウス

マウスは重心が安定しており、重さがあるので、細かい操作が得意です。

そのため、テンポが速い曲より自分に合った速度の曲を正確にプレイしたい人におすすめです。

また、動画を撮った場合マウスの方がプレイを綺麗に見せることができます。

ペンタブ

ペンタブは、素早い動きを得意としており、曲のテンポが速い曲やカーソル同士の間が遠い譜面がおすすめです。

そのため、見栄えを気にせずに難易度の高い譜面をプレイしたい人に最適です。

ゲーミングマウスの選び方

ゲーミングマウスの選び方を紹介していきます。

無線か有線の接続タイプで選ぶ

ゲーミングマウスの接続方法は、有線タイプと無線タイプの2種類があります。

無線のメリット・デメリット

無線は、マウスにケーブルを接続する必要がないので、マウスを振る幅が広くなります。

そのため、マウスを大きく振る必要のある低感度のプレイヤーやプレイ中の快適性を求めるなら無線がおすすめです。

定期的に充電する必要がありますが、最新の製品は充電の持続時間が長いので面倒くさい人でも使うことができます。

有線のメリット・デメリット

有線は、パソコンとマウスをケーブルで繋げる必要のあるマウスです。

そのため、動作は安定し電波障害を起こす心配がなく快適に使えます。

また、製品も豊富に販売されているので、自分に合った形やデザイン・予算で選ぶことが可能です。

しかし、ゲーム中にケーブルが邪魔になることが多いので、操作が激しいゲームでは注意が必要です。

重量で決める

マウスには、重量が重たいマウスと軽いマウスがあります。

重さが違うことで操作感が違い、人によって使いやすさや使える時間が変わります。

軽いマウスの方が大きい移動が得意で長時間使っていても疲れにくいです。

そのため、osu!で使うゲーミングマウスは軽いマウスの方が適しています

メーカーで選ぶ

ゲーミングマウスを販売しているメーカーは多くあります。

メーカーによって、外観や形・重さ・接続方法などの性能の違いや保証などのサポート面も違います。

そのため、デバイスメーカーを選ぶときは自分に合ったメーカーを探しながら選ぶのがおすすめです。

おすすめのゲーミングマウスを紹介

ここからはおすすめのゲーミングマウスを紹介していきます。

Logicool G PRO X

メーカー名Logicool
重量63g
最大持続時間70時間
価格17,100円

おすすめポイント

  • 大手メーカーが販売
  • 63g未満で軽量
  • バッテリーの持続時間も長い

気になる点

  • 値段が高い

ゲーミングデバイスメーカーで有名なロジクールが販売する「Logicool G PRO X」。

G PRO Xの特徴は、何と言ってもたったの63gの軽量マウスで無線接続ができる事です。

有線マウスで軽量なモデルは多く販売されていますが、無線接続となると別で販売しているメーカーは少ないです。

また、マウスのバッテリーは最大70時間も連続で使用することができ、旧モデルから10時間も長くなっています。

そのため、長時間マウスを使用する人や軽量マウスを探している人におすすめな製品です。

Logicool G703h HERO

メーカー名Logicool
重量95g
最大持続時間60時間
価格7,645円

おすすめポイント

  • 大手メーカーが販売
  • 左右非対称の形状
  • バッテリーの持続時間が長い

気になる点

  • 重量が重め

こちらもゲーミングデバイスメーカーで有名なロジクールが販売するマウス「Logicool G 703h HERO」。

G 703h HEROの特徴は、G PROや左右対称なゲーミングマウスとは異なる形状をしている点です。

左右対称マウスは、どんな手の形状でも持ちやすい万人受けする形ですが、手にフィットしにくいデメリットがあります。

そこで、左右の形状を変えることで、万人受けはしないが、手にフィットしやすいマウスになります

そのため、左右対称のマウスに手がフィットしない人におすすめなマウスです。

重量が重めな点や人によって使いにくいことがあるので、注意が必要

Razer Viper V2 Pro

メーカー名Razer
重量58g
最大持続時間80時間
価格21,780円 19,780円

おすすめポイント

  • 大手メーカーが販売
  • 58gで軽量
  • バッテリー持続時間が長い

気になる点

  • 値段が高い

ゲーミングデバイスメーカーのレイザーが販売するマウス「Razer Viper V2 Pro」。

Viper V2 Proの特徴は、バッテリーの持続時間が他のマウスより長い点です。

Maxに充電しておくことで最大80時間も連続で使うことができ、1日10時間以上使っても一週間以上使用できます

そのため、長時間マウスを使用するヘビーユーザーや充電が面倒な人におすすめなマウスです。

しかし、値段が2万円近くするので手を出しにくいというデメリットがあります