Wallpaper Engineを使ってPCで簡単に動く壁紙を作成する方法。

本記事はアフィリエイト広告を利用しています。

パソコンのデスクトップ画面に表示される壁紙は人それぞれ違います。

しかし、アニメ好きやゲーマーなら一度は動く壁紙に変更したいと思う人も多いはずです。

そこで本記事では、Wallpaper Engineを使って簡単に動く壁紙を作る方法を紹介していきます。

Wallpaper Engineとは?

Wallpaper Engineは、2016年にゲームプラットフォームsteamで発売されたソフトウェアです。

有料のソフトウェアですが、Wallpaper Engineを使うことで壁紙を動かすことや音楽を付けることができます。

他の人が作った壁紙を使うこともできるので、壁紙を探すために使うこともできます。

動く壁紙の作成方法

動く壁紙を作る方法を紹介していきます

Wallpaper Engineを開き右下の「壁紙エディタ」を選択
作成したい画像又は、動画のファイルを「壁紙作成」にドロップする
右上の「ファイル」から「壁紙適応」で壁紙を作成が可能
右上の「エディット」を選択
「サウンドインポート」からMp3の動画をインポート
完了
完了