【摩擦で付いた白い後の取り方】大型の布マウスパッドを掃除する方法を紹介。

本記事はアフィリエイト広告を利用しています。

マウスの操作に必須なマウスパッド。

マウスパッドは、常に使う物なのでとても汚れ、掃除をしようと思っている人は多いはず。

しかし、掃除の仕方が分からず迷っている人も多いと思います。

そこで本記事では、マウスパッドの掃除方法を紹介していきます。

準備するもの

準備するもの
  • 洗剤(中性洗剤)
  • スポンジなど洗う道具

マウスパッドを掃除する時は、食器用洗剤や洗濯用洗剤などの中性洗剤を準備しておきましょう。

また、サイズが小さいマウスパッドを使用している人は、洗面器などぬるま湯を溜める容器を準備しましょう。

大型の場合は、お風呂の浴槽などにお湯をためましょう。

掃除の仕方

ぬるま湯を洗面器や浴槽に溜める

ぬるま湯が溜まったら中性洗剤を入れ手やスポンジで洗います。

この時強く洗うのではなく、スポンジや手で優しく洗いましょう。

洗い終わったらしっかしと洗剤を落とす

洗剤が洗い残されてい事があるので注意

最後にタオルや外に干すなどして乾かす(陰干し)

乾かすのに時間がかかりますが、焦らずにしっかりと乾かしましょう。

まとめ

マウスパッドの掃除方法を紹介しました。

マウスパッドの寿命は、半年ほどと言われており、汚れは落ちても滑りが格段に良くなることは少ないです。

そのため、長い期間使っている人は掃除より買い替えを検討することがおすすめです。